はじめに

最新号

『LOVE PEACE』

  旅行中に知り合った多くの友人は、LOVE と PEACE という言葉をことあるごとに口にします。最初、LOVE は恋人同士が使用する言葉として、PEACEは政治的な印象を持ち、違和感を持って受け止めていました。では、このような「LOVE & PEACE」は真実の LOVE や PEACE ではないように思います。
  本当の意味で「愛」とは何でしょう。私は自分への見返りや相手への執着、損得を考えない、相手を大切に思う温かい心を言うと思います。旅の中で、ただバスで出会い楽しく会話しただけで家に泊めてくれた人、共に食事やお茶をして時を過ごした人、困っていると必死に助けてくれた人、旅行者を利用しようという考えのない中で親切にしてくれた人の目は驚くほど澄んでいました。
  そのような「愛」を持てるためには、人に依存、期待したりしない独立した精神を持ち、周囲が与える価値にはまり込むのではなく、自分の中に生まれる自由で誇りある自分自身の価値をもった精神を保たなければならないことを知りました。このような精神が自分の中にある時、私は自分の中の生きる喜び、可能性を感じられます。そして、他者の中にも自分と同様の価値を認めて、愛せるのです。このような「愛」がある時、私の心は穏やかで平和です。そして、人々の間でこのような愛の交換が出来たら、世の中が平和でないはずはありません。「LOVE」と「PEACE」は切り離せないものなのではないではないでしょうか。
  日々、金銭的価値、世間体や社会的価値、操作された怒涛のような情報たちに、私の中の「LOVE & PEACE」は揺らいでしまいます。
  常に私の中に「LOVE & PEACE」が生き続けるように、そして、皆様の中に「LOVE & PEACE」がありますように。



#