2004.7.24
ムビラの演奏と紙芝居

都市にこれほど穏やかな生活空間が行き続けているとは。
台東区谷中の古民家「間間間(さんけんま)」にて、ライブをさせ
ていただきました。定員を超え、座る隙間もないほど多くの人にきていただき、ありがとうございました。

紙芝居「神とつながる音」は、ジンバブエの民族楽器ムビラの宗教的メッセージを使えたくて、作成しました。紙芝居の形で絵を見てもらい、エリカが朗読し、それにムビラの演奏を織り交ぜました。
音楽、映像、言葉、それぞれが交じり合い、ムビラの持つ魅力を伝えてくれたと、好評でした。
最後に召し上がってもらったジンバブエ料理も、宗教儀式を擬似体験できたのでは。
まだ、紙芝居は未完成です。再度、枚数を増やしてお披露目したいと思っています。

ムビラ・マバズーワ(改名してムビラ・ジャカナカ)
のメンバーと紫のアフリカン衣装がエリカです。