2010年
             
活動の依頼、質問のある方、お気軽にお問合わせください。
        

2010年12月10日(金)東京・浜松町 カラバッシュ
エリカ、マサ、スミの日本人3人でライブしました。スミがちょっと日本語の歌を考えたり、時に3人も面白い表現になりました。

2010年12月12日(日) 東京・吉祥寺 アフリカ大陸
アフリカ大陸13周年記念&ムビラ忘年会を兼ねた、アフリカ大陸ライブにきてくださった皆さん、ありがとうございました。
ムビラの生徒さんやムビラ弾きの皆さんがネマムササを演奏してくれました。来年も皆でネマムササ大合奏できる機会を作ります!!


2010年11月6日(土)東京・浜松町 カラバッシュ
【場所】アフリカレストラン カラバッシュ
カラバッシュ2回目ですが、これから毎月やっていきそうな流れです。ムビラの音がよく響きます


2010年11月12日(金)〜14日(日)
アフリカ 玄始の音 高知ツアー
スズキヤスハル&ハヤシエリカで高知で6箇所ライブしてきました。
11月12日(金)
●オープンハート http://fukuneko-k.com/openheart.htm
重度重複の障害のある子どもたちが豊かな地域生活を送るために必要なことを実現する会.
子供たちの純粋な笑顔に心温まりました。
●海癒 http://kaiyu-inn.jp/
【場所】 高知県土佐清水市大岐の浜2777-12
海に面したすばらしい大自然の温泉宿です。温泉もパワーあり。オーナーのみつさん、真の豊かさ語って共感しました。
11月13日(土)
●土佐清水市立下川口小学校 講演人権について
人権なんてすごいことは語りませんが、紙芝居をして命はみんな一緒なんだという話をしました。2年前の宗呂小学校のときと同じ校長先生、Jimmy教頭先生、教師の方々。2年前の小学生が中学生になって遊びに来てくれて、私のことも覚えていてくれました。土佐清水の人のつながりが深まっていきうれしいです。
●竜串カフェJammin
小さな竜串のカフェに子供も大人も一杯来てくれて、子供が飛び跳ねている間を自由な雰囲気の中で楽しくライブ出来ました。そのあとの打ち上げも開けっ広げで皆で話せて楽しかったです。
11月14日(日)
●石川記念病院 文化祭
http://ishikawakinen-hp.or.jp/index.html
精神科の病院で、患者さんたちの感受性の鋭さに感動。リズムとったり、踊ったり。
●民族音楽を楽しむネットワ−ク ライブ
【場所】高知市比島町4−7−32
音の広場「カプリース」
今回のツアーで多くの場所を企画してくださいました北村まなみさんの音楽教室です。民族楽器の仲間達が集ってくれました。





2010年11月21日(日) 東京・吉祥寺 アフリカ大陸

2010年10月10日(日) 
Mbira Music Festival   http://mbirafestival.blog114.fc2.com/
【場所】CAP CLUB Q2
神戸市中央区新港町4-3上屋Q2
参加型Africaの親指ピアノのお祭りが神戸で開かれました。多彩なライブ、ワークショップあり、日本で活動する親指ピアニストたちが全員集合のビックイベントでしたね。
【ライブ出演】玄音solo(スズキヤスハル)、パシチガレ・ムビラズ 、JT☆STARS、近藤ヒロミ、熊越シンヤ、ジョセフ・ンコシ、サカキマンゴー、チョコリンガーズ
ムビラ活動を始める前からのジンバブエでの友人達も集り、ムビラが日本に根付いて、広がり、それぞれの表現を深めて行っていることを感じます。まずます日本全国でムビラの輪が広がって欲しいなあ。パシチガレ・ムビラズライブは、踊り歌い叫びでお客様の熱狂がうれしかったです。私は、ワークショップでムビラの紙芝居もしました。多くの方がこの物語に浸ってくださって、ムビラのメッセージを伝えられたと思います。

2010年10月24日(日) 東京・吉祥寺 アフリカ大陸
トンデライ・ティリコテCD「NDOTENDA NESANGO」リリースライブパーティー
トンデライ待望のファーストCDの
発売記念ライブに大勢のお客さんが着てくれました。トンデが、レコーディングの話や、ショナ人はスピリットが私達の日常を支えてくれていること、スピリットへの祈り、など曲の意味などを話しながら、CDに収録された曲5曲とアンコール1曲やりました。 交際色豊かだし、トンでの子供達は泣くし、みんなホーショウを振りまくって、手を叩いて、歌って、大賑わいで熱い日でした。

2010年10月30日(土)ベジハロウィンパーティー ソロライブ
場所:小田急線大和駅 アコースティックライブバー「Hagin's Bφ」
主催のyamyさんがベジタリアン料理とライブで ゆったりと癒される週末パーティーにムビラを弾いて欲しいと招いてくれました。関東では珍しくソロムビラです。命について、健康について、いろいろ語りながらお客さんと思いを共感し合えていいライブだったと思います。


2010年9月4日(土) ムビラの儀式 Bira
東京都桧原村の山の中で、演奏者合わせて25名ぐらいの方が集ってくれてムビラを一晩弾いて楽しみました。パシチガレ・ムビラズが中心に演奏しましたが、途中で小池リュウイチくんが参加してくれたり、ムビラを習っている人たちの演奏もあったり。一晩ムビラ弾いていても、思ったより疲れず、楽しめました。
いつものライブのように見せるための音楽ではなく、ひたすら時間をかけて弾いて音の場を作っていく音楽、これが自分達の惹き付けられたムビラの魅力であり、原点なんだとすごく自覚しました。こういう世界観を日本でも出来て本当に良かった。
演奏していた自分がとても満たされました夜でした。

パチシガレ・ムビラズ 高知ツアー2010
パシチガレ・ムビラズで高知で5公演してきました。詳細はブログへ
9月10日(金)
●土佐中学での講義−国際理解−
中学生がノリが良くて、一緒に踊り、よく質問してくれました。

●とさを ライブ
【場所】とさを商店  http://tosawo.net/
〒781-5310 高知県香南市赤岡町476-4
普通のスーパーですよ。野菜、惣菜に囲まれてライブなんて面白かった。みなさん、初めての楽器なのに共に踊って心ひとつにしてくれました。

9月11日(土)
●海辺の杜ホスピタル コンサート
【場所】海辺の杜ホスピタ http://www.umibeno-mori.com/
高知市長浜251 Tel 088-841-2288
入院患者さんたちが、一緒にホーショウ振ったり、踊ったりしてくれました。みなさんの音を体で表現しようとする気持ちがうれしかったです。

●Bar風街 ライブ
【場所】Bar風街高知県高知市はりまや町
風街の3Fのライブスペースが生音でもよく響いて、ムビラ本来のグルーブが出せたと思います。

 9月12日(日)
●高知街ラララ音楽祭 
http://www.kc-lalala.com/
中央公園の特設ステージでライブ。
9年も続く地域の音楽祭に出させてもらえました。

2010年9月26日(日) 東京・吉祥寺 アフリカ大陸
9月は、Biraや高知高知ツアーと経験を深められた月だったためか、とても深い演奏が出来たように思います。



長野ツアー
4月に続き長野ツアーが実現しました。今度は、スズキヤスハルさんとお互いソロです。
8月9日 メケメケ食堂
住所 長野県下伊那郡大島3288
出演:サバカン、スズキヤスハル、ハヤシエリカ
サバカンの竹ちゃんが仲間を集めてくれてムビラワークショップも出来たし、メケメケ食堂の暖かい雰囲気が素敵。


8月10日
〇●自然育児の会・風の子●〇
アフリカの音を体験しよう! 〜ムビラ演奏&紙芝居とアフリカン太鼓のリズム遊び〜
場所:松川村西原と農園西の森
内容:ハヤシエリカによる自作ムビラ紙芝居「神とつながる音 」と演奏 スズキヤスハルによるアフリカン太鼓の演奏とリズム遊び
森の中で生音で紙芝居にンゴマ、リンバ。
小さな子供たちが楽しそうにリズムとってくれました。


〇●白馬・ArribaArriba●〇
場所:Cafe ArribaArriba
長野市北安曇野郡白馬村神城22407-4 
内容:ハヤシエリカによる自作ムビラの紙芝居と演奏、
スズキヤスハルによるタンザニアの太鼓とリンバの演奏

店長さんが 近所の方を集めてくれて、ここでも子供たちが集って盛り上がりました。演奏中も子供たちが走りまわって体中で表現していましたね。


2010年8月22日(日) 東京・吉祥寺 アフリカ大陸
お馴染みさんが多い中、今日は始めての方も来てくださって、ムビラ音楽も初めてというからうれしいですねぇ。
ママのファンタさんもいつも中央で踊ってくれて、お客さんを踊りに誘い出してくれるので、今日も全員立って踊って一体感のあるライブになれました。 私も楽しかったので、マサと二人でホーショウ振っていたのに、ホーショウ置いて途中で踊りの輪に加わってしまいましたよ。

2010年8月28日(土) 東京・浜松町 カラバッシュ
パシチガレ・ムビラズ MBIRA NIGHT
-ジンバブエの聖なる楽器ムビラで踊ろう-
ムビラの本格的な演奏を定期的にやって欲しいと、話が進んで実現した初ライブです。カラバッシュの、瓢箪や木彫りの彫刻の並んだ土のぬくもりのする雰囲気と、私達のムビラの音色はバッチリ!! 今回、私達は、共鳴器のデゼからムビラを外して、ムビラそのものにピックアップマイクを取り付けて、音を出しました。 このほうが、手元が少し見えていいでしょう。 この音がなかなか美しくて、ムビラの絡みレストラン中に広がり充満していました。


アフリカ・大地の音色Vol.3〜ジンバブエの親指ピアノとタンザニアのンゴマ〜
このシリーズ3回目は東海ツアーです。
2010年7月2日(金) 名古屋
会場:Live & Lounge Vio
http://loungevio.blog.shinobi.jp/
出演:パシチガレムビラズ、スズキヤスハル、ロワンビラ
ロワンビラと今年も出来ました。新生ロワンビラは、パーカッションに厚みがでて楽しかった。
2010年7月3日(土) 浜松
浜松市楽器博物館十五周年記念企画親指ピアノフェスティバル
会場:浜松市楽器博物館 http://www.gakkihaku.jp/
出演:サカキマンゴー、
ロビンロイド、中村由紀子、パシチガレ・ムビラズ、ハクナターブ
講演 DADA アフリカと日本の開発のための対話プロジェクト
実行委員をしていたので、無事終わってホッとしました。嶋館長の親指ピアノとアフリカの文化への愛がすごく感じられた豪華で素敵なイベントでした。ムビラワークショップでは、15人の方が興味深々ではじめてのムビラに触れてくれました。ライブは、とりだったのでお客さんも体が温まっていて、一緒に音楽をつくってくれている一体感がありました。
念願だった親指ピアノの祭典を地方都市で出来て、うれしかった。皆さんありがとう。
2010年7月4日(日)静岡 
場所:cafe CAPU(カフェ カプー)
http://www.cafecapu.com/
出演:パシチガレムビラズ、スズキヤスハル
少し時間に余裕が出来たので、登呂遺跡にいったり、海で遊んだりできました。みんなで海ではしゃいで楽しかった^^。
ムビラ仲間チョコリンガーズに紹介してもらって実現したカプーでのライブです。お客さんも一杯着てくれました。生音で、お客さんとの距離が近くて、すごく暑くてクラクラしましたが、いい雰囲気でした。また、行きたいなあ。

7月10日(土)デリリウムカフェ トーキョー
http://www.deliriumcafe.jp/tokyo/
【場所】東京都千代田区霞が関3-2-6 東京倶楽部ビル 霞ダイニング1F 地下鉄銀座線 虎ノ門駅

トンデライが参加できなかったですが、3人で作る音も面白いなあ、と思えた日でした。

7月17日(土)
ムビラサミットEAST Vol.5 
東アフリカ親指ピアノのグルーヴを日本中から一堂に集めた祭典!!

場所:鎌倉中央海岸・海の家Asia
http://www.kamakura-asia.com/
主催:ムビラサミットEast実行委員会
後援:ジンバブエ大使館
協賛:ELSUR RECORDS  ムビラ・ジャカナカ
出店:魔法の工房 南アフリカグッズのお店 
出演:ムビラトロン、Bun、パシチガレ・ムビラズ、直川礼緒、JT☆STARS
会:ひらげ
鎌倉中央海岸・海の家Asiaにてムビラサミットが行われました。年1回、親指ピアノ奏者を集めてお祭りをしようと始めたイベントも今年で5回目です。今年は、念願の野外イベントになりました。
晴天で海で遊ぶお客さんも多く、ステージから海を望みながら、眩しい太陽から夕日になり夜風の気持ちよい風を受けて、時の流れを感じながらのライブは気持ち良かったです。
関西からJT☆STARS。口琴協会の会長であり1980年代タンザニアで修行された親指ピアノの先駆者、直川礼緒さん。優しい自作のカリンバの音色を聞かせくれたBunさん。そして、ムビラトロンとパシチガレ・ムビラズのメンバーのみんな。アフリカン・ファッションショーで会場を盛り上げてくれた「魔法の工房」の皆さん。
出演してくれたみなさん、ありがとうございました。
ムビラサミットの主旨に共感してくださって、会場を貸してくださった海の家ASIA、出店、広告をだしてイベントを支えてくださった方、みなさんのご協力を得て、今年も無事ムビラサミット
が滞りなく開催できました。
さあ、来年はどこで開催されるか楽しみですね。
詳細はブログへ


2010年7月25日(日) 東京・吉祥寺 アフリカ大陸

ジンバブエの乾燥青虫マドーラをクッキングしました。見た目と違って、お味は好評でした。

2010年7月31日(土) アフリカ日本協議会(AJF) アフリカンキッズクラブ
JICA地球ひろば講堂で、「キッズのためのミニ音楽会 ジンバブエの楽器ムビラを聴いてみよう」というアフリカンキッズクラブの集りでした。在日アフリカンファミリーやアフリカの文化に興味のある子どもたちの交流をはかる企画です。 アフリカ人と日本人のハーフの子達が、一杯集って賑やかでした。友達つくりが出来ていい会ですね。
手拍子、ダンス、歌に参加してもらったり、ジンバブエクイズに答えてもらったり子供たちは、体一杯音楽を感じて楽しんでくれましたよ。


2010年6月12日(土) 
外務省主催アフリカンフェスタ2010
【場所】横浜赤レンガイベント広場 サブステージ 
今日は快晴。海沿いのステージで、夏のような炎天下でステージでムビラを弾いていたら、暑さとムビラでグルグル、トランスでした。
ステージに集まって、盛り上げてくれたみなさん、ありがとう!!
たった30分だったので、3曲しかできませんでしたが、多くの方が立ち上がって踊ってくれました。
南アフリカの衣装を着た白髪のご老人が、自由に踊り跳ね回っていて、感動。 あんな開放されたハートをもった歳のとり方がしたいものです。
ライブの後は、ムビラの生徒さんがジンバブエ大使館前に集まって、皆でムビラを弾きました。
これからもこういう機会に、それぞれの教室やムビラが好きな人が集まって、交流をもてたらいいと思います。
この楽器は、伝統曲ならいろいろな流派はあっても、初めて会った人でも一緒に弾けますから。ムビラは、音楽で知らない人たちがひとつになれる平和な楽器だとつくづく思います。



2010年6月20日(日) 東京・吉祥寺 アフリカ大陸
アメリカの大学からジンバブエ人の留学生が遊びに来てくれました。実家がトンデのティツゥンギザの家と近かくて地元な話題で盛り上がっていました。


2010年5月23日(日) 東京・吉祥寺 アフリカ大陸
ジンバブエ人は一人も来なかったのに、日本人の常連さんたちが踊って歌って、盛り上げてくれた夜でした。みんな歌や曲を覚えてくれていて、録音した音源はまるでジンバブエでした。


2010年5月29日(土)
  ぴがぴがラウンジ 〜ムビラディスコ〜
【場所】:ぱちか村(高円寺) http://patika-v.net/
【出演】:パシチガレムビラズ・コイケ龍一
トンデのダンスワークショプは、大汗かいて楽しかったです。これからも、多くの人にショナのムビラダンスを覚えて欲しいので、続けてたいなあと思いました。お客さんは少なめでしたが、みんな汗かいて踊ってくれました。ディスコ!!

アフリカ音楽で踊ろう!! ダンシング アフリカ  
【日時】 2010年4月3日(土)
【会場】 上石神井シルクロード
東京都練馬区上石神井1-7-16 コンポーゼ上石神井B1
出演グループ ゴンダブ+ワテテメコ 、マカンボ ミンギ 、THREE GHANA BA 、コイケ龍一 、LEZAMIとタンザニア、コンゴ、ガーナ、私達ジンバブエとアフリカのいろいろな国の音楽が集まった豪華な顔ぶれで、踊れました。




アフリカ・大地の音色Vol.2
〜ジンバブエの親指ピアノとタンザニアの太鼓&西アフリカの太鼓〜

【日時】 2010年4月9〜11日

パシチガレ・ムビラズの初地方ツアーを行うことができました。玄音のスズキヤスハルさんも、昨年に続き一緒にツアーです。2回目なので、ンゴマとムビラのセッションもいい感じ。地方に行くと、地域に密着した地道で暖かい人のつながり方、生き方を感じて、アフリカ・大地の音色シリーズを続けて日本を旅して多くの人とつながって生きたいなあ。


4月9日(金)
出演:パシチガレ・ムビラズ、玄音、サブニュマ
場所:駒ヶ根カントリーカフェ
西アフリカの太鼓グループ「サブニュマ」とタイバン。写真はトンデライのダンスレクチャーコーナー。みんなグルグルになって踊ってくれました。
4月10日(土)
出演:パシチガレ・ムビラズ&玄音
場所:自然体験交流センター「せせらぎ」
ここは、昨年のパシパミレツアーでも使わせてもらった場所。企画してくれた安曇野在住ムビラ弾きのmeggyありがとう。
4月11日(日
出演:パシチガレ・ムビラズ&玄音
農業・環境・文化コミュニティ 
SlowCAFE ずくなし
ずくなしも、昨年パシパミレツアーの縁でつながった場所です。
放浪の旅時代の旅友達夫婦、 ジンバブエ友の会も毎回、応援してくれてうれしかったよ。


4月18日(日)アースデイ東京 2010
場所 代々木公園 ピースマイルステージ
連日雨で寒い日が続いていて、幸運に一日だけ晴れました。アースデイはさすがにお客さんが一杯。ジンバブエ人が踊ってくれたり、ムビラ好きな人たちが来てくれて、盛り上げてくれました。たった20分のライブだったけど、青空の下のムビラは気持ちよかったよ。

東京・吉祥寺 アフリカ大陸
【日時】4月25日(日)
 またまた盛り上がりました。

活動玄vol.14〜ジンバブエのムビラとタンザニアのンゴマ〜
【日時】3月7日(日)
【出演】玄音、パシチガレ・ムビラズ
【場所】原宿Ucess
東京都渋谷区神宮前4-32-13 JPR神宮前5F
タンザニアンゴマのグループ玄音と長野ツアーの前に、東京で一緒にライブしました。玄音のンゴマやリンバで多彩な楽器を使った音の世界、そのあとパシチガレのシャーマニクな世界。地理的にも近い音楽なので、よく合っています。玄音が最後2曲パシチガレのムビラにンゴマを入れてくれました。パーカッションが増えるとトランス感が高まって気持ちがいい!

東京・吉祥寺 アフリカ大陸
【日時】3月21日(日)

STONE63 個展 "FASCINATE" closing party!
【日時】3月28日(日)
Place:Orbit http://www.orbit.ne.jp/
STONE63さんの個展のパーティに出ました。ラップミュージック、ベリーダンスと多様な顔ぶれが面白かったです。



デリリウムカフェ トーキョー
http://www.deliriumcafe.jp/tokyo/
【日時】2月11日(木)
【場所】東京都千代田区霞が関3-2-6 東京倶楽部ビル 霞ダイニング1F 地下鉄銀座線 虎ノ門駅
スミ君がジンバブエ修行から帰ってきて、久しぶりに4人そろったパシチガレ・ムビラズのライブは、私達には似合わないことに霞ヶ関でした。
ベルギーのビアカフェで、珍しいヨーポッパのビールが揃っていて、こんな美味しいビール飲んだことないと思うようなビールをいただきながら9曲弾いてきました。

広尾 Sputnikcafe www.-sputnikcafe.-jp
【日時】2月20日(土)
毎月ワークショプをしている広尾のスプートニクカフェでライブをしました。小さな空間ですので、生音がよく響いてすごく気持ちの良い空間を作れました。ムビラの音がよく聞こえると、ホーショウの切れも冴える。

東京・吉祥寺 アフリカ大陸
【日時】2月28日(日)
4人そろっての久々のアフリカ大陸です。他のステージでは、ムビラの説明やダンスについてとか話しますが、ここは常連さんが多くてムビラ音楽を大好きな人がいてくれるので、大してMCもいれずに楽しく弾いてきました。
空気が薄い。そう感じる熱いアフリカ大陸です。


東京・吉祥寺 アフリカ大陸
【日時】1月24日(日)

毎月やっている吉祥寺アフリカ大陸での、今年初めてのパシチガレ・ムビラズのライブです。
ジンバブエ人って、日本に100人ぐらいしかいないんでしょうね。
でも、このアフリカ大陸では多きときは4、5人集まってきて、ハラレか!って思うほど彼らが踊り歌います。
今日はどうしたのか、ジンバブエ人は誰もいなかったけど、日本人が踊りまくっていて、終わってみれば盛り上がりはいつもと一緒。6曲2時間。みんな汗まみれでした。
いつもダンスの基礎練習をしてみたり、ムルル(ホロロ〜っていう声)の練習してみたり、お客さんとジンバブエ文化を共有してしまいます。踊って、歌って、声出したほうが、音が自分の中に入ってきて、気持ちいい。
ムビラ音楽は、お客さんと一緒に作るものなのです。今日のお客さんもそういうの、感じて楽しんでくれたと思います。