2005年   
 
11月3日(木) 町田市野津田 丘の上秋祭り 
町田市の自然豊かな野津田公園の秋祭りでムビラの演奏と紙芝居をしました。どんぐりを入れたシェーカーを作って、子供たちとリズム遊びをして、私たちも楽しくなってしまいました。みんな上手だったね。秋晴れだったのに、またムビラの力でしょうか。最後には恵みの雨がぽろぽろ。

10月1日(土) 2日(日) 
グローバルフェスタJAPAN2005

日比谷公園でキ・アフリカブースにて出店しました。多くの大使館やNGO団体が出店し、色々な国や団体の人と知り合いに成れました。3年ぶりにジンバブエでお世話になった、首都ハラレ在住の佐々木さんにも会えてとてもうれしかったです。

10月20日(木)
ムビラトロンライブに共演 
【場所】吉祥寺BLOOMOON
イリンバ、ムビラとギター、歌をあわせたOTOさん率いるムビラトロンのムビラ奏者RYUICHIくんの詩「木の下の男」の絵を描きました。ムビラトロンの演奏とともに紙芝居風にお見せしました。2曲もムビラで演奏に飛び入り参加させてもらいました。ムビラの楽器としての可能性を感じさせてくれるトロンとのセッションでした。ムビラトロン、これからもよろしくね。

10月22日(土) 23日(日)
アースガーデン・秋
 代々木公園
おなじみ手しごと人市のみんなと出店しました。初日は雨でしたが、二日目は晴れて賑やかになって楽しかったです。新作手描きのTシャツと傘も登場しました。

10月29日(土)
横浜国際協力フェスタ

【場所】パシフィコ横浜
ムビラジャカナカの助っ人として、ムビラ演奏しました。色とりどりのデゼが面白いでしょう。最後に雨が降ってきたのは、ジンバブエでも雨乞いに使われるムビラの力でしょうか。

10月30日(日)  
金沢文庫芸術祭 
ラリーアート
ストーリーテリング ◎ 地球と いのち の ものがたり 

【会場】アサバ アート スクエアー / 称名寺 境内
午前中ムビラワークショップで、チャムテングレに挑戦。午後からムビラの演奏と創作紙芝居「神とつながる音」を行いました。その後、ムビラの先導でみんなで野原へ。古屋和子さんの「オラウータンの森」の話を聞き、オラウータンと人の近さ、オラウータンが生きる森が水、土を抱いて、地球そのものとすべての生命の大切な森だということを感じ、大西 琢也さん フィールドワークでは、地球の声に耳を澄ます体験を共有し、素敵な一日を過ごしました。

8月7日(日) カフェスロー地域通貨の集い
東京都国分寺のカフェスロー中庭で行われた地域通貨(ナマケ)のバザーに初出店しました。
アツ〜イ日差しも、ナマケモノ倶楽部のスタッフの打ち水で安らぎました。無農薬野菜や天然酵母パンなど、楽しくなって抱え込んで帰りました。


8月20日(土) 
キ・アフリカ アフリカン納涼パーティ
場所 中央区「女性センター、ブーケ21」3F研修室
アフリカ支援のNGO、キ・アフリカの納涼会で、ムビラの演奏を織り交ぜながら、エリカのアフリカ旅物語をお話しました。アフリカ料理をみんなで作って、久しぶりのウガリがおいしかった〜。

7月9日(土) 10日(日) アースガーデン
おなじみの手しごと人市の仲間たちと出店しました。土曜日の雨も、日曜日にはすっかりあがっていました。

7月14日(木)〜26日(金)
個展 「バオバブの種」

場所  カフェ・ギャラリー ばおばぶ
初めての開催しました。原画を約20点ほど展示しました。天然素材をふんだんに使った温かみのある「ばおばぶ」は、作品たちとよく混じり合って、アフリカの大地のような雰囲気を作り出してくれました。多くの友人達の愛にふれられた素敵な機会になりました。

7月24日(日)
ムビラの演奏と紙芝居「神とつながる音」withムビラ・ジャカナカ
西日本ツアーも一緒に回ったジャカナカとの紙芝居で、メギーのダンスと共に初めてお客さんも踊ってくれました。
お客さんとの距離も近く、とても一体感を感じられるライブになれました。

6月4日(土) 
町田市相原 「きび」
自然な味を大切にした料理や手作りケーキの美味しい古民家を改造したお店です。ムビラジャカナカとともに、ムビラの演奏と紙芝居をしました。きびは道路拡張のため、近いうちに移転するそうです。次のお店でも、是非この雰囲気を保ってほしいです。

西日本ツアー 2005年6月10日〜18日 詳細はこちらへ
6月10日(金) 名古屋 「Traibal Arts」
6月11日(土) 福井 「アフリカンな一日」
6月12日(日) 京都 「鴨川ムビラワークショップ」
6月13日(月) 京都 「豆禅」
6月14日(火) 京都 「月光荘」
6月16日(木) 大阪 「楽」
6月17日(火) 大阪 「天人〜Salon de AManTO〜」
6月18日(土) 京都 「太陽と月の祭り」


5月29日(日)
第13回 国際交流フェスティバル 
みんなちがってみんないい 2005

気持ちのいい風が吹き渡る河川敷で、色々な国や文化の人がお店をしたりパフォーマンスをしたり、みんなちがってみんないいんだぁ〜と心から思ってしまう素敵なお祭りです。出店とともに、大道芸人広場で、ムビラ・ジャカナと、ムビラの紙芝居「神とつながる音」を行いました。ガーナで作ってきたアフリカンドレスを始めてきてみました。ジャカナカの羽帽子に私の鮮やかなドレス。アフリカンな雰囲気に多くの人がカメラを向けてくれました。

5月21日(土)22日(日)
アフリカンフェスタ2005
日比谷公園で在日アフリカ諸国大使館やアフリカ関係のNGOが多数の出店。キ・アフリカの楽しい会員の方たちと賑やかに出店させて頂きました。21日は、ムビラプレイアーの近藤ヒロミさんの指ピアノワークショップに助っ人参加。一緒にムビラを弾き、パーカッションを担当したり。22日は、ジンバブエ大使館前で、在日15年というムビラプレイアー、サージさんとセッション。ずっとキアフリカブース前でムビラを弾いていましたが、ムビラの力によって多くのお客さんが来てくださりありがたかったです。お蔭様で、売り上げの一部をケニアの子供達に寄付することができました。アフリカの楽器やダンス、食事を楽しめ、日本にいながらアフリカの空気を一杯感じられました。

5月5日(木) こどもの日
こどもチャリティーフェスティバル
鎌倉市かいひん公園(鎌倉市由比ガ浜)インド洋大津波で被害にあった子供達を支援するフェスティバルです。〜 ストーリーテリング * 地球 と いのち の ものがたり 〜としてムビラの紙芝居「神とつながる音」を語りました。一人でムビラを弾いて語ったのは初めてだったけど、私のムビラに合わせて赤ちゃんが足を振ってくれていて、うれしかった。ポロポロポロロンと、小さい子もムビラを触って楽しんでいってくれました。

4月23日(土)24日(日) アースデイ東京
晴天の二日間、手仕事人市の仲間とともに出店しました。テントからはみ出した、なんと11人。店番しながらムビラを弾いて、ジャンベも叩いてみたり、自然食品ブースでおいしいものを買って食べたり。忌野清志郎 は人が一杯でちらりとしか見れなかったけど、そのパワーにウキウキしてしまいました。

4月16日(土)17日(日) 第10回 高円寺ハート・ツゥ・アート 
今回で2回目。天気もよく、屋内展示室で個性的なジャンルの皆さんと、ムビラを弾いてのんびりとした雰囲気の中できました。54カ国あるアフリカの多様性を表現できたらと思ってアフリカンマップを作ってみました。
そうしたらアフリカを長期で旅した人が続出!
自ら旅のルートを教えてくれたり、アフリカの旅話で盛り上がってしまいました。アフリカを旅した人って一杯いますね。

2月6日(日)
沖縄料理と音楽
【場所】町田市相原(通称LOVEFIELD)
【出演】◎鈴木彰人(カリンバ)
     ◎宗田悠(様々な民族楽器)
     ◎畠山くん(奄美大島のギタリスト)
     ◎ムビラ・ジャカナカ&ハヤシエリカ(ム        ビラの紙芝居) featuring ゆうやん
【出店】◎しほ(似顔絵)
     ◎USHIO(絵)
     ◎ハヤシエリカ(絵と詩)
【料理】のぶくん、ひさお&ゆかfrom静岡
 
 ポカポカ陽気の中、焚き火を囲みみんなで輪を作ってRainbow songを歌うところから始まったギャザリング。のぶくんがうちなんちゅのおばちゃんから直伝された、ラフティー、そーきそばなどの沖縄料理に舌鼓。みんなの暖かいエネルギーが集まって楽しい一日になりました。