ムビラバックの販売



購入は、ムビラバックと明記して
お問い合わせフォームよりお願いします。

ムビラバック
 ジンバブエのプリントバティクを加工してムビラバックを製作しました。
 バティクとはろうけつ染めのことで、こちらは手作業の原画を大量にプリントしたもの。ジンバブエでは、このようなプリントバティクをシャツやカーテンなどに加工して日常的に使っています。

 サイ、シマウマ、ライオン、ヒョウ、ゾウなどいろいろな動物が四角いスペーズに描かれ、ジンバブエバテッィク独特の幾何学的なデザインが枠取りを飾っています。

 裏にはポケットが大きく作られ、ムビラにつかう棒やワゼリンが入れられるようになっています。
 裏側はフォルムラバーをはさんで縫製しているためクッションの役割を担い、キーを保護します。


 製作者は、ムビラプレイヤールケン・パシパミレの妻バイオレットの両親。(写真→)
ハイフィールド、ジェルサレム地区に住み、自宅で父が中国製のミシンを使ってテーラーをしています。
お母さんがバテックの四角いデザインを生かして裁断し、お父さんが丁寧に縫製してくれました。






布地:表ジンバブエのバティックをプリントしたコットン 
(デザインは柄の出方に多少の違いがあり。)
    裏ナイロン
片面フォルムラバーを使用
サイズ:28cm×26cm
     裏 ポケット 約20cm×20cm
     手提げの長さ 約1m
    
 価格 2000円












               表 白いボタンでふたを固定→

                     



                     

                      裏 ポケットあり→

パシパミレ氏も愛用しています。










ムビラを入れた状態
裏布は、緑色のナイロン製。
幅26cmほどあるので、大きめのムビラも入ります。

写真のムビラは、ガリカイ氏のネマムササチューニングです。