子と実

水彩 水彩紙 150×180  2009/8

アフリカの小さな村、その周囲何キロかだけで農業をし、放牧をして、暮らしている人々と会うと、その素朴で強く、おおらかな命に心うたれます。
果物も野菜も水々しく、その食べ物をいただいている彼らはその食べ物そのものです。
自然のままに生きることの、健康さをみました。