草原のムビラ

アクリル 木板 450×900  2007/9
ジンバブエの田舎での演奏の様子です。ムビラを知らない人が見たらなんだと思うでしょうが、彼らが持っているのは「デゼ」というムビラを中にいれ共鳴させる大きなひょうたんです。中からムビラの音が響きます。
ムビラの音は、あの草原が一番似合います。彼らの深く渋い歌声、ホロロロ〜と草原を渡るムルルの声。豊かな大地に染み渡る音色を思い描きました。

音は草原をわたり
私は ただ この地に 在るものだと 知る

額つき
木枠に焼印で模様が入っています。