ピグミー族

ピグミー族は「森の住人」とも呼ばれ、150センチあまりの小さな背丈が特徴です。ジャングルの中で狩猟をしたり、植物を採取したりして生活しています。近年は開発の為、住処が縮小しています。