活動形態について
 ハヤシエリカ ソロ

ムビラの伝統曲に日本語の詩をのせ、看護師、マクロビオテックなど独自に歩んできたメッセージを伝えます。

「紙芝居とムビラの演奏」は、絵本「神とつながる音−アフリカジンバブエのムビラ」を紙芝居として語りながら、ムビラ演奏を織り交ぜて上演します。
紙芝居と演奏によって、儀式を通じて受けるメッセージを体験して、感じ取ってほしいと思っています


簡単なアンプを持参し、地方へも身軽に出かけられます。
地方でのムビラワークショップも実施中。







Pasichigare Mbiras  パシチガレ・ムビラズ
パシチガレ・ムビラズ公式ブログ
アフリカ南部ジンバブエ、ショナ族の民族楽器「ムビラ」の伝統(パシチガレ)を修行し 受け継ぐムビラバンド。
天才ムビラ奏者・職人「ガリカイ・ティリコティ」のDNAを受 け継ぐショナ人トンデライ、それぞれ世界を放浪した末にジンバブエでムビラに出会い、 旅を終えた日本人のマサ、ハヤシエリカ、スミを中心メンバーとする。ムビラとは、その 演奏によって祖先の霊を降ろすシャーマニズムの儀式に使われる聖なる楽器。日本人、ジ ンバブエ人双方のルーツを大事に、ムビラ音楽の中でともに踊り、歌い、無の境地に誘い 、魂(スピリット)を感じられる音楽を目指す。


アフリカ 玄始の音
人類誕生の地アフリカの大地の音は、あなたの中の原始に響くでしょう。体、心、魂、あなたの今は元気ですか。音の中で、あるがままのあなたを感じてください。

タンザニアのリンバ、ンゴマを演奏するスジキヤスハル(玄音)と組んでのライブ。
それぞれ現地で伝統を修行し、伝統曲から独自にアレンジしたものまで演奏しながら、その楽器のトランス感のなかで個々の感覚の解放を試みる。
共に鍼灸師、看護師という医療職に従事しているところから、音と共に健康で元気な生活を共有できるメッセージを発信する。














ムビラジャカナカ+ハヤシエリカ 


西洋文明の影響をまぬがれてジンバブエ・ショナ族独自の 文化、ムビラの伝統を今に受け継いできた土地、モンドロ 出身の名ムビラプレーヤー、ルケン・パシパミレ氏に師事 する2人が伝統スタイルのムビラを演奏。
同じチューニングの2台のムビラの音の絡み、コーラスはは、美しく幻想的な世界を作り出す。